お客様事例:日本IBM MTC(モバイルテスティングセンター)での活用

PC・モバイルアプリケーションのテストを代行

~テストの自動化により、短期、高品質にアプリケーション・テストをご支援~

PC・モバイルテストを取り巻く環境と課題

  • PC・モバイルアプリケーションは、多様なモバイル機器、複数バージョンが存在する複数OS、頻繁なバージョン・アップに対応した稼働確認が必須であり、また、ビジネスのスピードに対応して迅速な機能強化が求められ、更新頻度が高く、テストには大きな負荷がかかっています。
  • PC・モバイルアプリケーションの早期導入を図るには、テストの期間短縮と効率化が求められています。
  • 今後は、既存の基幹システムや端末間の連携といった複雑な利用が広がり、信頼性の高いセキュリティー・テストがますます重要となります。

センターの概要

  • PC・モバイルデバイスを活用するアプリケーションの開発や運用におけるテストを、テスト・スペシャリストが作業を代行します。
  • センター内では、機能テストの自動実行、ユーザビリティーやセキュリティー、パフォーマンスといった非機能テストを行います。
  • モバイル・デバイス管理を支援するソリューションも構築します。

センターの強み

  • スマートフォン全機種でのテストは、期間やコストの観点で現実的ではありません。そのため、テスト・スペシャリストが主要な機種から最適なテスト対象OS /デバイスをご提案します。
  • IBM のソフトウェア製品や、スマーテックワークス社の「SWAT」を活用し、テストの自動化により短期間かつ低コストでテストを行います。
  • クラウドの活用により、DevOpsを適用したアジャイル開発に合わせたテストを実施します。
  • IBM Security AppScan Source を利用して開発の初期段階からセキュリティーの脆弱性を検証できるため、より強固なセキュリティー・テストを行うことができます。
  • 豊富な経験に基づくテスト手法の適用により、モバイル・アプリケーションの品質向上を実現します。