SWAT

WebアプリのUIテスト自動化ソリューション

もっと簡単にもっと気軽にWebアプリのUIテストを自動化。

SWATは、”インテリジェントなエンジン(ナレッジエンジン)”によりWebアプリのUIテスト自動化を全く新しい「シナリオの組み立て&リプレイ」方式で実現しております。

一般的なテスト自動化ツールは、「操作のキャプチャ&リプレイ」方式です。それに対して、「シナリオの組み立て&リプレイ方式」のSWATはWeb画面上のオペレーションを部品化し、これらを組み合わせてできたシナリオを再生させます。SWATのコア技術であるナレッジエンジンがWeb画面を解析し、画面上のあらゆるオペレーションを部品化することで、特別な知識を必要とせず簡単にシナリオを作成できます。

テストスクリプトからシナリオへ変わり、テスト自動化を簡単にしてます。

  • スクリプトレスにより担当者はWebアプリの開発知識がなくてもテストの自動化が行えます。
  • 作成したシナリオからオペレーション部品を入れ替えるだけで、関連するシナリオを簡単に作成できます。

ナレッジエンジンがWeb画面の実装を理解し、テスト自動化のメンテナンスが簡単です。

  • 仕様変更や機能追加があると、SWATはシナリオへの影響範囲を特定し、変更箇所のアップデートを指示、これによりテスト設計者の作業負荷をなくします。
  • マルチプラットフォーム

    マルチプラットフォーム

    一つのシナリオから各種ブラウザー、モバイルディバイスの検証が簡単にできます。

    • 各種デスクトップOS(Windows/Mac OS/Linux)とブラウザ(Internet Explorer各バージョン、Chrome、Firefox、Safari)の組合せをサポートしているほか、モバイルのiOSとAndroidのシミュレーター環境もサポートしています。
    • SWATのクラウド実行環境(オプション機能)を利用することで、自社で各種環境の準備やブラウザのバージョンアップ作業を行う必要がありません。
  • 一元管理

    一元管理

    すべてのテストウェアと成果物がSWATサーバーに一元管理されています。いつでも、どこでも既存のテストに簡単にアクセスでき、過去のエビデンスを色々な形で確認できます。

    • シナリオの実行結果がスクリーンショットで簡単に確認できます。
    • SWATの外部出力機能では、EXCELにスクリーンショットを出力します。古いシナリオとの比較、各種ブラウザ別での比較もサポートします。
  • 拡張性

    拡張性

    SWATの開発コンセプトは、使い勝手を追及するために余計な機能を一切省きシンプルにすること、色々なニーズにも柔軟に対応できるような拡張性を持たせることです。

    • すでに運用中の課題管理、CIなどのサービスと連携することで、さらに高度な自動化が実現できます。
    • SWATのAPIを利用して、シナリオに特殊作業を組み込むことや成果物を好きなフォーマットに出力することなど、色々なカスタマイズが実現できます。
  • SaaS

    SaaS

    クラウド版により手軽にご利用いただけるほか、オンプレミス版も用意しています。

    • 安い費用(月額)で手軽にご利用いただけます。
    • 信頼性、柔軟性のあるセキュアなクラウドサービスを提供します。

※ 掲載されている、会社名、製品名、ロゴ等は各社の登録商標または商標です。 ※ 製品の仕様は、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。